工房第3弾GOODsのご紹介(・∀・)b

みなさんおはようございます。工房のこたろうです。
先日お話をしておりました第3弾ですが・・完成しましたヽ(´ー`)ノ

S__7168012.jpg

「手探り君」TS-01
です。迷人会内でアイデアのラフだけ見せた時に、数人のメンバーはこれが何かすぐ分かったようです(笑)

では、その正体を・・・・(・∀・)
「2.5mm 6角レンチ」です(笑)

見ればわかりますよね。正しくは
タカハシε130D主鏡押ネジ専用6角レンチです。

130Dを持っている方なら経験があるかと思いますが、光軸調整時コリメーションアイピースを覗きながら6角レンチを「手探り」で差し込み、Lレンチの端のほうに指をやって左右に回すのに(# ゚Д゚)y-~イライラ・・って(笑)
なので、こちら「手探りで突っ込みやすく、ローレットノブで細かな回転が可能」でございます(笑)
6角レンチで事足りている方には無用かもしれませんが・・・
そうした意味合いもこめて、「アルミ削り出し」仕様です(・∀・)

S__7168013.jpg

なんか「専用工具」って「トキメキ💛」ありませんか(笑)
近々ラインナップ予定ですヽ(´ー`)ノ
ちなみに最初「まさぐり君💛」だったのですが、「昭和で卑猥なネーミングはいかがなものか・・」って言われまして・・・(-_-) 私には珍しく譲歩した次第です(笑)

※光軸調整時に使用するものです。
一般の6角レンチのように「カチカチ」にネジを締めこむ用途には向きません。
L型やドライバー型のレンチではやりにくいって方にはおすすめです。
使用法はまったくの6角レンチですので、通常のレンチと同じく「手探り」ですと塗装に傷がつく可能性も同じです。3か所同時に3個差し込み回すという方法もありますが・・3個必要になるので・・(笑)


コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
雅栗君のネーミング惜しかったです。
ローレット加工が美しい、これが有るのと無いので大違いですからね。
この記事を読んでやっと必要性が理解できました。
それに比べるとBKP君はずいぶんと親切な設計なんですね。

Re:

>B.S.R evolutionさん
こんばんわ。BKPが親切というかそっちが普通なんですが・・
イプの場合一度決めると動かないという前提で作られている感じですなね。
結構移動でずれたって聞きますが、BKPも含め斜鏡の事が多いようです。
専用器具ほど特別感あったほうが差が出て良いかなと思い、削り出しで作成したのですがどんなもんでしょうか?

No title

こんばんは^^
BKPの押し引き両ネジに慣れていると、確かにイプの光軸調整は煩わしさがあるな~と、見ていて感じました。
鏡が重い鏡筒だとBKPタイプは鏡筒向きによってはスプリングが重力に負けてしまう恐れがあるので、タカハシのガッシリ設計ゆえの構造なのでしょうけども^^
まさぐ・・手探り君は、その弱点を克服する発想なので、現地でも手軽に主鏡調整できますね^^

Re:

>あーちゃーさん
こんにちは。
そうですね。イプは合わせたらずれない!って感じでしょうかね。
でも実際には鏡の手入れや何かで合わせないわけにはいきませんからね。
何度もやったことのある方々なら、このレンチはウケそうなんですが・・・